6/30(木)マイナポイント第2弾開始!健康保険証・口座登録で1万5000円相当付与

6/30(木)マイナポイント第2弾開始!健康保険証・口座登録で1万5000円相当付与

6/30(木)、マイナポイント1万5000円相当付与する制度が受付開始します!
マイナンバーカードに健康保険証または給付金受取口座登録した方が対象です。

以下主な要件となります。

健康保険証の登録方法
<(1)利用手続きに必要なもの>
(1)申込者のマイナンバーカード+数字4桁の暗証番号(パスワード)

(2)マイナンバーカード読取対応のスマートフォン(または、パソコン+ICカードリーダ)
対応する機種

(3)利用するブラウザ用のマイナポータル(アプリ)のインストール
パソコン版

iOS版

Android版

詳しい手続き方法はこちら

<(2)利用方法>
医療機関や薬局でマイナンバーカードをカードリーダーにかざすだけで利用できます。
尚、かざした後顔写真で本人を確認する必要があります。

<(3)利用できる機関>
全国の医療機関や薬局計22万9196か所のうち、必要なシステムが導入されているのは1万8141か所(7・9%、21年10月10日時点)となります。

給付金受取口座の登録方法
パソコンやスマホからインターネットサイト「マイナポータル」で事前に取得したマイナンバーカードを読み取り、受け取り用の口座情報を登録します。

口座をあらかじめ登録しておくことで、これまで年金や児童手当など公的な給付金の受け取りの際に必要だった通帳のコピーの提出などが不要になります。

付与ポイント
健康保険証:マイナポイント7500円分
給付金受取取口座:マイナポイント7500円分

申請受付
2022年6月30日から

発行に必要な書類
・個人番号カード交付申請書
※「申請書ID」が記載されています。
※マイナンバーの通知カードの下部にあります。申請書がない場合は再交付手続きが必要です。
※総務省のマイナンバーカード総合サイトで交付申請書をダウンロードできますが、申請書IDが書かれていない手書きの用紙であり、郵送手続きにしか対応できません。

・カードに載せる顔写真

申請方法
(1)パソコン
交付申請用サイトにアクセスし、氏名・メールアドレス・申請書IDを入力します。
メールで届いた申請用のリンクにアクセスして、デジタルカメラで撮影した顔写真を登録した上で、必要事項を入力すれば完了です。

(2)スマートフォン
交付申請書にあるQRコードを読み取って交付申請用サイトにアクセスし、メールアドレスと名前を登録します。申請書IDは入力不要です。
メールで届いた申請用のリンクにアクセスして、スマートフォンのカメラで撮影した顔写真を登録した上で、必要事項を入力すれば完了です。

(3)郵送
「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入して郵送します。
尚、料金受取人払いの封筒素材を公式サイトからダウンロードできるため、切手代は無料です。

(4)証明写真機
指定の証明写真機のメニュー画面で「個人番号カード申請」を選択し、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざします。
そのあとは画面の案内に従い、必要事項の入力と顔写真の撮影をしてデータを送信すれば完了です。

受取方法
申請から1ヵ月程度で市区町村から「交付通知書」が届きます。
交付通知書の他に本人を確認できる書類と通知カードを持参し、指定の交付場所で受取ります。
尚、暗証番号の設定が必要となります。
市区町村によっては窓口申請後に郵送してもらうことも可能です。