令和4年度税制改正の詳細「税制改正の解説」が財務省から公表

令和4年度税制改正の詳細「税制改正の解説」が財務省から公表

毎年7月頃になると、国税の法律を作る財務省主税局が税制改正について詳細に解説した『税制改正の解説』が財務省のホームページで公表されます。
同時に本としても出版されます。

財務省主税局は次の6つの組織からなり、部署ごとに担当範囲に関する解説が行われます。
・総務課:租税政策全般の企画立案、収入見積もりなど
・調査課:日本・外国の税制の調査など
・税制第一課:所得税、相続税・贈与税、登録免許税、国税通則法など
・税制第二課:消費税、酒税など間接税
・税制第三課:法人税
・参事官:国際課税、租税条約

『税制改正の解説』を見ると、例えば所得税の改正は「税制第一課」の課長補佐の名義で行われています。

ここに書かれている解説の中には
・税制改正の詳細な「背景」
・税制改正の詳細な「説明図解」
・今後通達にのる予定の実務上の取扱い
も含まれています。

900ページ弱あり、文字ばかりですが、
・関心があるところだけ確認したり
・「説明図解」だけでも見るだけでも
税制改正に関する理解が深まります。

▼詳しくはこちらから
財務省「令和4年度 税制改正の解説」