自民党税制調査会の動向 ~主要項目検討~

自民党税制調査会の動向 ~主要項目検討~

自民党税制調査会の令和4年度税制改正の議論の動向です。
29日開催の「部会等重点要望ヒアリング」に続き、30日には「主要項目検討」が行われました。

法人課税(地方税含む)
・賃上げ税制
・オープンイノベーション促進税制
・5G導入促進税制
・法人事業税の外形標準課税 など

個人所得課税(資産課税含む)
・住宅ローン控除
・住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置

納税環境整備
・インボイス制度導入に向けた諸整備
・税理士制度の見直し
・財産債務調書制度の見直し
・住宅ローン控除の手続きの簡素化 など

やはり目玉は「賃上げ税制」と「住宅ローン控除」ですが、納税環境整備で多くの改正が予定されています。

次は2日に今年改正する(○)、今年は改正しない(×)など、各要望項目について記号で振り分ける「マルバツ等審議」が行われる予定です。