第3回公募採択結果発表

第3回公募採択結果発表

さて事業再構築補助金の第3回公募の採択結果の発表がありました!
採択案件の内容としては、第2回公募と同様に高い採択率が維持され、幅広い業種での採択が見られます。

採択件数は9,021件と、予定とされている65,000件(5回の公募での通算件数)に対しては少し、少ない気もしますが、第5回公募もおおよそこの水準は維持されるものと思います。

出典:第3回公募結果の概要について(事業再構築補助金事務局)

▼第3回公募採択結果

不備を除く採択率は、
通常枠 40.5%  緊急特別枠 73.8%  全体 48.7%
で、高い採択率を維持しています。

<採択のポイント 事業再構築補助金を採択させるための5つの秘訣>
1)深刻な被害と再構築する事業の必要性は説得力があるか
★コロナによる被害を明示して、非接触を志向するなどビジネスモデルの転換を図る

2)強み、リソースを活かしているか
★人、ノウハウ、資産、顧客をうまく活用する 具体的に明記する

3)事業に新規性、競争力はあるか? つまりエッジが立っているか…?
★それを客観的に示す(記事、ニュースなど)

4)デジタル活用=地域のイノベーションに貢献できるか
★オンライン、キャッシュレス、セルフ、AI、VR、AR 

5)どのように、売上を伸ばしていくのかの具体的な戦略
★どんな媒体にどんな広告を?