令和4年度税制改正の目玉の1つは「賃上げ企業の税優遇」

令和4年度税制改正の目玉の1つは「賃上げ企業の税優遇」

各種報道(11月5日時点)によれば、政府の「新しい資本主義実現会議」が取りまとめる緊急提言の中で「賃金を引き上げた企業に対する税制上の優遇措置の拡充」が目玉の1つとなっています。

これは岸田首相が掲げる「成長と分配の好循環」の「分配」政策にあたり、
・非正規雇用を含めて全雇用者の給与総額の増加を対象
・税額控除率を引き上げる
などが想定されています。

11月中旬には「新しい資本主義実現会議」の中で政府に提言され、与党の令和4年度税制改正大綱でも目玉になる可能性が高いと考えられます。

今後も税制改正に関する新しい情報が入り次第、お伝えしていきます。