中小企業のM&A支援機関への登録は全2,253件

中小企業のM&A支援機関への登録は全2,253件

中小企業のM&Aを支援する機関(ファイナンシャルアドバイザー・仲介業者)の登録状況について、中小企業庁は全2253件(うち法人1684件、個人事業主569件)と公表しました。

※代表の新酒が理事を務める一般社団法人中小企業助け隊もM&A支援機関として認定されております。※

種類別にみると
M&A専門業者(仲介):539件
M&A専門業者(FA):391件
税理士:505件
公認会計士:231件
地方銀行:75件
信用金庫・信用組合:50件
等となっています。

今後は支援機関が検索可能なデータベースが10月上中旬頃を目途に公表される予定です。

また、本登録制度の最終公表が遅れたことにより、「令和3年度当初予算 事業承継・引継ぎ補助金」の申請受付期限が10月26日(火)までに延長されています。

詳しくはこちらから
中小企業庁「M&A支援機関登録制度に係る登録ファイナンシャルアドバイザー及び仲介業者の最終公表について」
https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/211007m_and_a.html