freee社から「リアルタイム記帳 バッジ」を付与いただきました!

freee社から「リアルタイム記帳 バッジ」を付与いただきました!

freee社の新たな制度として、一定の実績を達成したアドバイザーに、実績の証明となるバッジバッジが付与されます。

この度、「freeeを用いたリアルタイム記帳を実現しているアドバイザー」として、「リアルタイム記帳 バッジ」を付与いただきました。

弊社では、導入後、売上や資金繰りが可視化されることで見えてくる財務体質の健全化や収益力の向上など財務や経営に関するアドバイスまでカバーさせていただくことでお客様の企業経営を支えるパートナーになることを目指しております。

新型コロナウイルス蔓延の影響で業績が落ち込んでいる状況にあっても、クラウド会計ソフトをはじめとするITツールを駆使して業務の効率化を図り、後顧の憂いなく本業の経営に集中していただくことができると考えています。
そして、そのご支援をすることこそが私たち税理士法人アピロの使命であると考えています。

クラウド会計ソフトの導入や財務アドバイザリーをご検討のお客様がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。